動物取扱業の適正化へついて(案)に対する環境省のパブリックコメントに
ご意見をありがとうございました。
結果は追ってお知らせしたいと思います
 
東日本大震災に際しまして、湘南ねこの会では被災動物を単独で救援することは難しいので
 
緊急災害時動物救援本部((どうぶつ救援本部)と、里親さんがボランティアをしている関係で、石巻動物救護センターにに協力してきました。
  被災動物に支援をしたいと思う方は、こちらをご覧下さい。
 
 緊急災害時動物救援本部(どうぶつ救援本部) ⇒ http://doubutsukyuen.org/
   東日本大震災動物救助・救援サイト ⇒ http://tohoku-arc.com/
   
  三重県みどり町で、ノラ猫の駆除が行われようとしています。
ノラ猫は人間が作り出したもので、「駆除」という手段では解決しません
ノラ猫を捕獲して、殺処分というのは動物愛護法にも反し、以前から神奈川県では行われていません。
まず、不妊・去勢手術を徹底し、餌やりのルールを決めれば、地域に迷惑をかけることもなく、ノラ猫の数は徐々に減っていきます。
三重県・亀山市に抗議のメールを送って下さい。
緊急SOS 三重県みどり町自治連合会猫一斉捕獲に抗議を!
湘南ねこの会では、亀山市、三重県、三重県動物保護センターに抗議文を送りました。
全文はこちら⇒三重県みどり町猫捕獲に対する抗議文
 
 被災動物への支援のお礼とご報告←クリックしてください!
   湘南ねこの会がメインで支援してきた、石巻動物救護センターは9月末日をもちまして、閉鎖となりました。
ボランティアさんからの最後のレポートをご覧ください。
今後の支援については、また、考えていきたいと思います。
     石巻レポート(ボランティアの方から)
   署名にご協力お願いします。(終了しました。)⇒ナチュラルドッグスタイル(結果報告はこちら)
    この度の震災では動物たちも多く被災しました。しかし、ペットは避難所、仮設住宅には受け入れてもらえません。
  飼い主の精神的安定のためにも、ペットは大きな役割を果たしています。
  ペットが避難所、仮設住宅に受け入れてもらえるように、署名集めにご協力下さい。
4月30日にて終了しました。
湘南ねこの会では173名の署名を集めることができました。その他独自に署名を集めてくださった方も多くいます。
皆様のご協力に感謝します。
署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ」(「動物愛護管理法」の改正を求める署名)←画像をクリックしてください。